<あのころ>「神武景気」で明るさ

代書業も手持ちぶさた

©一般社団法人共同通信社

1956(昭和31)年7月10日、総理府が「完全失業者が減った」と労働力調査結果を発表した。「神武景気」で雇用にも明るさが見え始め、東京・池袋の職業安定所前に軒を連ねる代書業の女性も手持ちぶさたの様子。当時は履歴書が見栄えするよう代書に頼る人が多かった。