緑化運動 ポスター原画・岡部さん 推進テーマ・三関さん表彰

©株式会社上毛新聞社

表彰された岡部さん(右)と三関さん
感謝状を受け取った「花緑ふやし隊」の多田さん(上)と 「敷島駅前花壇花と緑のボランティア」の遠藤会長の妻、勝実さん

 県と県緑化推進委員会は8、9の両日、本年度の緑化運動推進期間のポスター原画に採用された岡部成葉さん(前橋天川小2年)と緑化運動推進テーマを考えた三関輝さん(大泉南小5年)に表彰状を、本年度の県緑化功労者に選ばれた「花緑ふやし隊」(館林市)と「敷島駅前花壇花と緑のボランティア」(渋川市)の2団体に感謝状をそれぞれ贈った。

 岡部さんは、前橋天川小で表彰状を受け取り、「グラデーションを頑張りました。緑を大切にしてもらえるよう気持ちを込めて描きました」と思いを語った。ポスターは1100枚作製、小中学校や公民館、市町村役場に掲示されている。

 推進テーマ「育てよう!ゆたかな自然はこの木から」を考えた三関さんも、大泉南小で表彰状を受け取った。「昨年の夏休みに家族でキャンプに行き、『自然はいいな』と思って考えた。多くの人に読んでもらえたらうれしい」と話していた。