球場観戦、今夜解禁

プロ野球とJリーグ

©一般社団法人共同通信社

ペイペイドーム前に設置された、入場制限などを告知する看板=10日午前、福岡市

 プロ野球とサッカーのJリーグは10日、新型コロナウイルス禍で見合わせていた公式戦の観戦を解禁し、観客の受け入れを始める。東京を中心に新たな感染が広がる中、感染拡大のリスク抑制が課題となる。プロ野球は神戸市のほっともっとフィールド神戸での巨人―ヤクルトなど6試合、Jリーグは岡山市のシティライトスタジアムでJ2の岡山―北九州が、ともにナイターで行われる。

 政府の段階的緩和の目安に従って観客は最大5千人に制限し、感染リスクの高い鳴り物での応援を禁止するなど予防策を講じて開催する。観客数の上限は8月1日をめどに収容人員の50%に引き上げられることになっている。