東京円、107円台前半

©一般社団法人共同通信社

 10日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=107円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比17銭円高ドル安の1ドル=107円07~08銭。ユーロは84銭円高ユーロ安の1ユーロ=120円73~77銭。

 米国で新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることから、相対的に安全な通貨とされる円を買う動きが先行した。前日の米長期金利の低下も、日米金利差の縮小を意識した円買いを誘った。

 市場では「企業が資金確保のために基軸通貨のドルを買う向きもあり、値動きは小幅だ」(外為ブローカー)との声があった。