スイーツなインスタグラマーに訊く!この夏注目のさっぽろスイーツ&ドリンク

©北海道文化放送株式会社

「女の子は甘いものが好き♡」とはよくいうものの、最近は「スイーツ男子」と呼ばれる、甘いものが大好きでカフェやスイーツショップなどで食べ歩きを楽しんでいる男性も増加していますよね。

現在Instagramでめきめきとフォロワー数を伸ばし、現在では6900人近いフォロワーがいる札幌のスイーツ男子@607keihこと敬さん。年間600近いスイーツを食べ歩いている、根っからの甘党男子(アラサーなので甘党男性!?)です☆
敬さんのInstagramでは、スイーツの写真だけでなくお店の外観やメニューなども見ることができ、「出来る限り皆さんに有益になるような情報提供を毎日行っています!」と、フォロワーやアカウントページを訪問してくれた人がお店を訪問する時にわかりやすいよう、紹介の仕方を工夫しているそう。

今回は敬さんにインタビューし、この夏オススメのさっぽろスイーツを教えていただきました♪

暑い夏にはやっぱりこれ☆涼しさを感じるひんやりスイーツ

【八紘学園 農産物直売所】ソフトクリーム ココアワッフルコーン(320円 税込)

札幌・豊平区月寒にある「学校法人八紘学園 北海道農業専門学校」の直売所で、夏季限定で販売される毎年人気のソフトクリーム♡
流行のもこもこタイプではないシンプルな見た目ながらも、味のクオリティが非常に高いソフトクリーム。牛乳の甘みが強い濃厚な味わいながらも、後味がさっぱりとしているのが特徴です。
しかも、大サイズですら300円(※ココアワッフルコーンだと320円)というコストパフォーマンスの良さ!
「大人1人でも食べれますが、シェアしても良いくらいに大きいのも魅力的」と、敬さんも話していましたが、ミニサイズでもそこそこお腹いっぱいになるくらい、しっかりとした満足感と食べ応えがあるんですよ♪

@607keih 八紘学園 農産物直売所

【COCOBON】いちごミルク×ブルーベリーヨーグルト(520円 税込)

注文を受けてからフローズンフルーツとアイスクリームをMIXして提供する「COCOBON」のひんやりスイーツ♪
ソフトクリームのような見た目をしながらも、ソフトクリームとも違う、新しいスタイルのスイーツを提供しているお店です。
味が濃厚で美味しいのも勿論ですが、フローズンフルーツの食感と、フルーツと混ざりきっていない部分をあえて作るなど、1つの商品で色々な味わいを楽しめるのもポイント。
「どれも美味しいですが、個人的にオススメはブルーベリーヨーグルト×いちごミルク!」と、敬さんは話していました。

@607keih COCOBON

【ISHIZUCHI de CAFE(YAKINIKU BISTRO 石鎚)】生いちごミルク(1,430円 税込)

上にも中にもたっぷりシロップを使い、3層のあじわいで飽きずに食べれる「西線アイスドルチェ」。普段は焼肉店ですが、土日祝のカフェタイムのみ、こちらのかき氷を提供しています。
主にオーガニック素材を使い、ふわふわ系のかき氷に仕上がっているんですって♪「焼肉屋で提供しているとは思えないハイレベルな美味しさ」と、敬さんも絶賛★
シロップ自体も、素材を惜しみなく使った濃厚で贅沢なシロップなので、非常に美味しい。これは、とても気になりますね!

@607keih ISHIZUCHI de CAFE(YAKINIKU BISTRO 石鎚)

人気のタピオカや流行りのバナナジュースも♪見た目もオシャレな「映え」ドリンク

【TEASIGN】No9,Aurora(718円 税込)

バタフライピーとパッションフルーツの可愛いボトルドリンク。パッションフルーツの柑橘系のさっぱりとした味わいがこの夏ぴったりのドリンクです。
タピオカも、中粒サイズのもちもち食感!タピオカのイメージも強いTEASIGNですが、本格的な茶葉を使っているためクセがなく非常に飲みやすくて、「ドリンクとしても非常にクオリティが高い」とのこと。
リンゴ型ボトルの可愛さと、変色しながらグラデーションを描くバタフライピーの色合いが最高に綺麗ですね♪

@607keih TEASIGN

【SapporoBanana】プレミアムバナナジュース(600円 税込)

札幌で数少ないバナナジュース専門店「SapporoBanana」。すすきのにある、「鉄板焼みつい」とのコラボ営業で展開しています。
栄養価の高いバナナと、こだわりの美瑛直送ノンホモライズのジャージー牛乳を使ったバナナジュースは、シンプルで素材の味がしっかりと感じられるドリンク。濃厚なバナナとミルクの味がドンと来るのが特徴☆

トッピングもあるので、味も色々変えられて楽しめるのも魅力的です!
「バナナジュースは美容・健康にも良くて味もおいしいので、この夏オススメの一品です!」と、敬さんも女子目線(?)で語っていましたよ♡

@607keih SapporoBanana

「好き」を突き詰めたらフォロワーが増えた!?甘党男子の素顔とは

普段はシフト制のお仕事をしながら、隙があればスイーツの食べ歩きに行っているという敬さん。たまに、同じくスイーツ好きの仲間と食べに行くこともあるそうですが、基本は1人でどんどん新しいお店や商品の開拓に行っているそう。

甘いものをたくさん食べると、やっぱり気になるのはお金と体形の変化のこと…。
「SNSの拡散力は資産」という敬さんは、スイーツめぐりに投資し、その結果どんどんフォロワーが増えていったのだとか。
体形の維持は、時々走ったり筋トレしたりして、ダイエットを試みながら頑張っているそうです☆
しかも、普段からあまり食べる方ではないらしく、野菜とサラダチキンで食事を済ませてしまう日も!?

敬さんは取材のやりとりをしていてもとても気さくな方で、Instagramのコメントなどもこまめにチェックし、フォロワーとの交流もしっかり行っています。
気になる方は、ぜひ敬さんのInstagramで新着情報をチェックしてみてくださいね♪

画像提供:@607keih(敬さん)
Instagram