身近な自然 再発見! (121)

©株式会社VOTE FOR

■キバナノショウキラン
暗く湿った沢沿いに、ニョキッと顔を出しているのを見つけた時は私の顔がほころびました。同じラン科だが華やかなランではなく、葉緑素を持たない地味な腐生ランです。自分で栄養を作れないため根に共生している菌から養分をもらって生きている。だから他の場所に持って行っても育たず、枯れてしまいます。