久保建英、勝利への流れを作った「開始直後の精密クロス」がこれ

©株式会社コリー

9日に行われたラ・リーガのマジョルカ対レバンテは、2-0という結果で終了した。

残留を争っているマジョルカにとっては非常に大きな勝点3。その結果をもたらしたのは、右サイドからまた躍動した久保建英であった。

後半にはゴールも決めて勝利に貢献した彼であるが、試合開始直後に見せたのがこのプレー。右サイドのスペースでボールを受けると、切り返しからクロス(41秒~)。

動画を見たい場合はここをタップ!

見事にクチョ・エルナンデスの頭にピンポイント!シュートが外れてしまったが、非常に精度の高いパスであった。

これらのプレーもあって流れを作り出したマジョルカ。ここに来て調子を上げてきており、残りの3試合でどこまでポイントを獲得できるか注目される。

【関連記事】天才 久保建英、ずっこけてもこんなスゴ技ができる

なお次のゲームは12日の夜に行われるアウェイのセビージャ戦。日本時間では13日の午前5時キックオフとなる。