草なぎ剛、誕生日に豪雨被災地へメッセージ 「一緒に頑張って行きましょう」

©株式会社ジェイ・キャスト

俳優の草なぎ剛さんが自身の46歳の誕生日に、「令和2年7月豪雨」の被災地へメッセージを発信した。

草なぎ剛さん

「メッセージ、たくさん、ありがとうございます」

草なぎさんは自身の46歳の誕生日である2020年7月9日にツイッターを更新し、それまでにファンから送られてきた祝福のメッセージについて言及。

「皆さん。僕の誕生日のお祝いのメッセージ、たくさん、ありがとうございます」
「とても嬉しい限りです」

と感謝をつづった。

しかし、九州や岐阜、長野などを襲っている豪雨がいまだ甚大な被害をもたらしていることもあり、草なぎさんは、

「けれど、今も尚、大雨で、大変な思いをされている方々、1日も早く穏やかな日常を、取り戻す事を心から願っています」

と被災地への想いを吐露。被災者に対し、

「気持ちを強く持って一緒に頑張って行きましょう」

と呼びかけていた。

この投稿に草なぎさんの元には、

「今も大変な思いをしている方にとってとても心強い言葉だと思います」
「被災されている方に剛君の思いが届きますように」

という声が集まっていた。