生涯学習情報 はまらっせぁ

©株式会社VOTE FOR

学ぶ楽しさ、生きがいづくりをサポートします!自主企画講座支援事業のお知らせ
市では、多くの市民が学習活動に取り組むきっかけとなる機会を創出するために、自主的に講座を企画運営する団体などの支援を行う自主企画講座支援事業を実施しています。

◆申請受付期間
7月1日(水)から11月30日(月)まで

◆事業実施期間
7月6日(月)から3年2月28日(日)まで

◆事業概要
・学習内容は初心者向けの講座として計画してください。
・参加者については市広報などで募集を行い、5名以上の市民が受講する講座が対象です。
・会場・日程などは各自で確保・設定していただきます。
※地区公民館(コミセン)は利用料が免除されます。
・営利目的、特定の政党・宗教活動および公序良俗に反するものは認められません。
・講座開催の財源として他の助成金などを受けている講座は認められません。
・講師謝金は市役所まちづくり推進課が負担しますが、材料費などは各自の負担となります。
※謝金は2,000円/時間とし、1団体につき20,000円を上限とします。

◆申請の流れ
(1)実施したい講座を相談・申請・企画したい講座について、市役所まちづくり推進課へご相談ください。
・自主企画講座開催申請書を提出してください。
・申請内容が適当であれば、開催承認通知書を送付します。

(2)講座開催・出席簿を作成し、講座を開催してください。
・開催状況を確認できる写真(毎回でなくても可)を撮影してください。

(3)報告書などの提出
※講座終了後1ヶ月以内
・市民講座学習実績報告書と実績資料(出席簿、写真)を提出してください。
・報告書の提出を確認のうえ、講師謝金を支払いますので、必ず提出をお願いします。

◆講座の開催に関する新型コロナウイルス感染症予防対策について
(1)講座の開催に当たっては、時間を短縮して行うとともに、「密閉」、「密集」、「密接」を避けて行ってください。
(2)屋内で開催する際には、密閉とならないよう換気に心がけ、可能な限り窓やドアを開放した状態で行ってください。
(3)講座の開催場所については、前後左右の人との距離をできるだけ2m(最低1m)確保し、会場の広さを考慮した上で適切な人数の上限を設定し開催してください。
(4)講座開催の際は、参加者に対して自宅での事前の検温、マスクの着用および手洗い・手指消毒などを徹底させてください。検温において37.5度以上の発熱(または平熱比1度超過)、息苦しさ・強いだるさや、咳・咽頭痛などの症状がある人は参加を控えさせてください。