カターレ、観客と共に勝利を 11日の沼津戦へ練習

©株式会社北日本新聞社

シュート練習でゴール前での戦術を確かめ合った=富山市草島

 サッカーJ3のカターレ富山は11日午後6時半から、本拠地の県総合運動公園陸上競技場(富山市南中田)でアスルクラロ沼津と、今季初めて観客を入れて試合を行う。

 カターレは10日、同市草島の北陸電力総合運動公園で練習を行い、選手らは雨の中、シュート練習やセットプレーの確認をした。

 安達亮監督は「サポーターの前でできることは非常にうれしい。今季は無観客で2試合やったが雰囲気が全然違った。11日は観客と一緒に勝利を分かち合いたい」と話した。

 主将のDF今瀬淳也は「やっとサポーターの前で試合ができる。最後まで走り切り、頑張る姿を見せたい」と語った。

11日の試合に向け調整する選手ら
2戦連続の得点に期待が懸かるFW武(右から4人目)