タイ国際航空、8月31日まで日本線全便の運休継続

©Traicy Japan Inc,

タイ国際航空は、日本とタイを結ぶ路線の全便を運休する期間を、当初の計画から延長した。

東京/羽田・東京/成田・名古屋/中部・大阪/関西〜バンコク線を対象に、バンコク発を9月31日まで、日本発を9月1日まで運休する。東京/成田発のTG677便、名古屋/中部発のTG645便は8月31日まで運休する。

また、札幌/千歳・仙台・福岡〜バンコク線の全便と、名古屋/中部〜バンコク線のTG647便とTG646便、大阪/関西〜バンコク線のTG673便とTG672便を、10月24日まで運休することをすでに発表している。