東札幌駅前にオープン!でぷパンや乃木坂の妻たちの仕掛け人が今度は「純情セレナーデ」

©北海道文化放送株式会社

7月4日、白石区・東札幌に新しいベーカリーショップがオープンしました!
「乃木坂の妻たち」「でぶパン」など、ユニークな名前の人気ベーカリーをプロデュースする岸本拓哉氏の新店です。

地域の人に愛されるように…レトロ感漂う個性的なネーミング

今回の新店の名前も、これまたとってもユニーク!その名も、「僕のパン屋 純情セレナーデ」です☆

この名前は「脱サラしてパン屋をはじめたオーナーそのもの」と話す岸本氏。オーナーのファンを愛する気持ち、地域を愛する気持ちから「純情」という言葉がふさわしいと感じたため、「純情セレナーデ」と名付けたそうです。

このお店は、「駄菓子屋の延長」と、岸本氏。小学生のお子さんたちにも気軽に買いに来てもらえる、親しみのあるお店であってほしいと考えているそうです。

しっとり甘い生地に感動♡こだわりの食材を使った高級食パンのあじわいに感激

純情セレナーデ自慢の商品「僕の食パン」。
国内で飼育が1%未満のジャージー牛からとれた、濃厚な生クリームと牛乳を贅沢に使用。耳まですごくふんわりしていて、噛みしめるとしっとりとし甘みが口いっぱいに広がります♡

こちらは、大粒なレーズンの酸味がぎゅっと詰まった「夕焼け果実」♪
口どけと甘みのある生地に、シャンパンの清涼感と芳醇な香り漂う大粒のレーズンを使用しています。

洗練された高級食パンの味に大満足です♡