「ゴルゴ13」が新作再開

新型コロナで一時休載

©一般社団法人共同通信社

漫画誌「ビッグコミック」で新作掲載を再開し、第600話を迎えた「ゴルゴ13」の扉絵((C)さいとう・たかを/さいとう・プロダクション/小学館)

 新型コロナウイルスの影響で5月から新作の掲載を見合わせていた漫画家さいとう・たかをさんの作品「ゴルゴ13」が、小学館の漫画誌「ビッグコミック」の10日発行の最新号で再開した。

 1968年の連載開始から、今号で第600話を迎えた。

 「ゴルゴ13」は、10人以上のスタッフによる分業で制作。安全を考慮し、3密(密閉、密集、密接)の環境下での作業などを避けるため、連載開始以降、初めて新作の掲載を休止していた。