JR東、駅乗車人員マイナス続出

ディズニー最寄りの舞浜は5%減

©一般社団法人共同通信社

 JR東日本は10日、2019年度の駅別の1日平均乗車人員ランキングを発表した。新型コロナ感染拡大の影響で、18年度と比べマイナスとなる駅が相次いだ。東京ディズニーリゾート最寄りの舞浜は18年度の8万3千人から5.2%減の7万8千人となり、上位100駅で落ち込み幅が最大。順位も55位から58位に下がった。2月末からの長期休園と18年度がランド開園35周年だった反動が出た。

 JR東トップ10は18年度から順位不変。1位新宿1.8%減の77万5千人、2位池袋1.5%減の55万8千人、3位東京1.0%減の46万2千人、9位まではいずれも前年度比マイナスだった。