おいしいサクランボが食べ放題!おひさま満喫♡1日遊べる八剣山果樹園

©北海道文化放送株式会社

札幌市の南区にある「八剣山果樹園」は、標高498mの八剣山の懐に抱かれる体験型のアクテビティな果樹園。
とれたてのおいしさを味わえるフルーツ狩りや野菜の収穫体験など、まるっと1日遊べてとっても楽しい果樹園なんですよ~♪
雄大な大自然と緑豊かな山間の「空気までおいしい」果樹園で、今まさに旬をむかえて大人気なのが「さくらんぼ狩り」。それがなんと食べ放題という、うれしすぎる情報をお伝えします!

ネイチャーな魅力いっぱい!八剣山の自然とアクティビティ♪

札幌の中心部から車で40分ほど。JR札幌駅にある札幌駅前ターミナル12番乗り場より「かっぱライナー号」で「定山渓温泉」行きに乗車して「八剣山中央口」下車。徒歩3分で八剣山果樹園に到着とアクセスも便利です。*10月31日まで運行
かっぱライナー号の公式サイトはこちら

"空を突き刺すような山頂の岩肌"の景観が魅力的な八剣山の南側に広がるこの果樹園は、季節のくだもの狩りや野菜の収穫体験、人気が再過熱しているキャンプに釣り、動物と触れ合える乗馬体験など、1日たっぷり楽しく遊べます。

今まさに旬なのが「さくらんぼ狩り」なんです!(7月の上中頃まで)
真っ赤に実った甘ぁ~いさくらんぼがなんと食べ放題ですよ~♪*摘んださくらんぼの持ち帰りは別途料金
(大人1,200円 小学生800円 幼児500円でいずれも税込み)

園内の木にはさくらんぼがびっしり♡ 品種は、佐藤錦・水門・南陽などで味の違いも楽しめます♪
「えー!こんなにいっぱい食べられるかな~アハハ!」
この日、市内から遊びに来た女の子たちの笑顔で、その感動が伝わりますよね!

サクランボ狩りのシーズンが終わったら、次はプラム狩りが始まります。
(8月上旬~8月中旬頃)

すでに終わってしまいましたが、6月はいちご狩りもあったんです涙!

大きないちごに思わずにっこり♡

取材した日はいちご狩りの最終週!
「今年は6月の天候が悪く、いちご狩りが早めに終わってしまうんです」とのこと。
大人気のいちご狩りは終わってしまいましたが、
訪れたみなさんの楽しそうなようすだけでも来年の参考に!
フルーツ狩りは、その年の気候によっても大きく左右されます。
「次回は絶対にいちごのシーズンを外したくない!」という方は、来春、八剣山果樹園に早めの問い合わせがベストですよ。

家族連れの皆さんが思い思いに楽しんでました♪

お腹いっぱいサクランボ狩りを楽しんだあとは~♪

果樹園に併設されているワイルドムスタングスでは、引き馬も楽しめます!(1,000円 税込から~)
園内をのんびり馬に揺られるのもいいですね。
大自然のなかを、思いっきり冒険したい方は、ワイルドライドコースや乗馬教室はいかが?
また、敷地内のあちらこちらでは、ヤギさんたちの草を食む牧歌的な風景がフォトジェニック。見ているだけで癒されちゃいます。自然を満喫しながら写真の撮影も楽しんでくださいね。

乗馬の問い合わせはこちら↓
ワイルドムスタングス

園内にはバーベキューハウス山小屋で、自家農園でとれた野菜付きのおいしいジンギスカン(おにぎり付き1人前1,480円 税込)やBBQも味わえます。
「見上げれば八剣山!」という屋外席は、炭火焼きができるテーブルに白いパラソルが緑に映えてとっても素敵。
空の下で食べるのってリゾート気分も味わえますよね♪

そのほか、釣り堀やキャンプ、八剣山の登山など、1日中遊べるアクテビティがいっぱい。
さぁ、みなさん。今度の休日は八剣山果樹園のさくらんぼ狩りへおでかけしましょ♪

八剣山果樹園

住所:札幌市南区砥山126番地
営業時間:平日・午前9時~午後5時 土日祝・午前9時~午後6時
(レストランは午前11時より)
定休日:水曜日(フルーツ狩りのシーズンは無休)
電話:011-596-2280
Webサイト
地図はこちら