有働由美子 念願のレギュラーラジオ番組スタートに「半世紀生きてきてよかった」

©株式会社フジテレビジョン

フリーアナウンサーの有働由美子がパーソナリティを務める、ニッポン放送「うどうのらじお」(毎週金曜15時30分~)が10日(金)にスタートした。

有働にとって、自身初のラジオレギュラーとなる同番組。冒頭では「いやだ。もう、どうしよう。うれしい。半世紀生きてきてよかったなって思ってね。ラジオのレギュラーを持つのが夢だったので…」とかみしめるように吐露。

念願のラジオ番組に感極まっていたようで、アシスタントを務めるニッポン放送熊谷実帆アナウンサーが「有働さん、目頭が熱くなってましたね…」と指摘するなど、番組への有働の想いが感じられるオープニングとなった。

さらに、直前に放送されている「大橋未歩 金曜ブラボー」(毎週金曜13時~)でパーソナリティを務める大橋未歩からもエールをもらったという有働。「大橋未歩さんがすごく褒めてくださいました」と、その時のやりとりにも触れ、「初めて会いましたけど、キラキラ爽やかだったな。このラジオも爽やかにやりたいです」と改めて意気込んだ。

また、この日は番組スタートに合わせて、ニッポン放送の各番組で有働のコメントが流れ、各番組パーソナリティがエールを送っていたが、「朝から皆さんに『うどうのらじお』のご紹介いただきまして、本当に温かい局だなと思いました。みなさんがちょっとでもクスッとか、気が晴れるような時間になって いただけたらと思います」と、新番組への決意を語った。

(左から)有働由美子、ニッポン放送熊谷実帆アナウンサー