クロアチアとブルガリア、ユーロ導入へERM2加盟承認=ECB

©ロイター

[フランクフルト 10日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は10日、クロアチアとブルガリアの欧州為替相場メカニズム2(ERM2)加盟が承認されたと発表した。ERM2は単一通貨ユーロ導入の準備段階で、両国は早くて2023年にユーロを導入する見通しとなった。

ECBによると、ユーロ圏財務相とECB当局者が両国のERM2加盟を承認。承認を受け銀行同盟にも加盟するため、両国の大手行は10月1日付でECBの監督下に入る。

ブルガリアは07年、クロアチアは13年に欧州連合(EU)に加盟した。