マンチェスター・シティのCL出場禁止処分、「7月13日」にCASが判決

©株式会社コリー

プレミアリーグ3連覇の夢が破れたマンチェスター・シティ。2月にはジョゼップ・グアルディオラ監督のこんながっくりシーンも話題になった。

動画を見たい場合はここをタップ!

まさにがっかり…。

【関連記事】シティにいたことが「忘れられかけている」10名のスター選手

一方でクラブの悲願であるビッグイヤー獲得に向けたUEFAチャンピオンズリーグの戦いはまだ残っている。

ただ、シティはファイナンシャル・フェアプレー制度(FFP)違反により、UEFAから来季以降のチャンピオンズリーグの2年間出場禁止処分を科された。

シティはこの処分を不服としてCAS(スポーツ仲裁裁判所)に上訴しているが、『BBC』によれば、現地13日(月)にCASの裁定が下されるとのこと。発表される時間は日本時間の13日17時30分(英国時間午前9時半)頃になるようだ。

シティに近い元BBCの記者は「シティは完全無罪になると聞いた」とツイートしているが、果たして…。