竹田市の岡城跡、豪雨で石垣の一部が崩落【大分県】

©有限会社大分合同新聞社

記録的豪雨により一部が崩落した岡城跡の石垣=10日午後、竹田市竹田

 記録的豪雨により竹田市の国指定史跡「岡城跡」で、石垣の一部が幅約3メートル、高さ約1メートルにわたって崩れた。

 市教委まちづくり文化財課によると、崩落したのは約300年前に造られた西の丸跡。8日朝に見回りをした職員が確認した。

 「現状では崩落範囲が広がる可能性が低いとみられる」と同課。文化庁と修復方法などを協議する。

 石垣は2017年の大雨でも同規模の被害が出た。