熊田曜子の“下着動画”に苦言が殺到!「間違ってる」「意味ないから」

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

(C)まいじつ

タレントの熊田曜子が7月4日、自身のYouTube公式チャンネル『熊田曜子チャンネル』を更新。『買った下着に(勝手に)ランキングをつけてみました』というタイトルの動画を投稿した。

動画内で熊田は、セレクトショップで購入したという4着の下着を試着。アラフォーながら今でもナイスバディを維持している熊田の試着シーンを期待した人も多かったようだが…。

「8年ぶりに購入したというナイトブラやワイヤレスブラなどを身に着けていった熊田ですが、なぜか肝心の試着シーンは音声のみ。視聴者からは落胆の声が上がりました。熊田は1日にもユニクロで購入したブラトップの着こなし法を投稿しましたが、このときも試着シーンは一切なし。これでは到底、視聴数を稼げるわけもなく、現在まで1万回程度にとどまっています。下着紹介を専門にしている女性ユーチューバーを、もう少し見習った方がいいでしょうね」(ネットメディア編集者)

求められているのはエロなのに…

熊田のこの動画に、ネット上では、

《その下着を着けてる姿が一番見たい》
《熊田さん、根本的に紹介方法を間違ってる。ただ下着だけ見せられても意味ないから》
《すごく、下着姿が気になります》
《曜子お姉さんの下着姿が見たいな。曜子お姉さんは白が一番似合うと思います》

など、失望の声が殺到している。

熊田は過去に『男子禁制/下着を着けるときのコツ[熊田ボディーの作り方]』という動画を投稿し、21万回以上の再生回数を記録。このときの動画では、チューブトップの上とはいえ、実際に下着を身に着ける姿を公開している。ファンが同様のパターンを期待するのも当然だろう。

「熊田は女性視聴者をかなり意識しているようですね。もっとも、メーク方法や下着をわざわざ熊田から教えてもらいたいという女性は少ないでしょう。男子禁制としながらも21万回超の視聴回数を稼げたのは、男性ファンのおかげです。今後、直接下着を身に着けるなどの動画を投稿すれば、過去最高の視聴回数を記録することも可能でしょうね」(前出のネットメディア編集者)

やはり熊田に求められているのはエロというわけか…。