米、仏デジタル課税で報復措置発表

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】米通商代表部は10日、フランスからの化粧品などの輸入品13億ドル(約1400億円)分に25%の追加関税を課すと発表した。米IT大手を標的にしたフランスの「デジタル課税」への報復措置。両国が解決策を協議する期間として、発動は最大180日間猶予する。