筋肉増の八村を監督が評価

複数のポジション起用も

©一般社団法人共同通信社

練習で笑顔をみせるウィザーズの八村=オーランド近郊(NBAE提供・ゲッティ=共同)

 【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBAで八村塁が所属するウィザーズは10日、今月末に再開するシーズンの会場フロリダ州オーランド近郊で3対3などの練習をこなした。ブルックス監督はオンライン取材で八村が中断中のトレーニングで体重を10ポンド(約4.5キロ)増やしたことを「フィジカルな試合を繰り返す長いシーズンを何年も過ごすことになる。筋肉をつけることは大事」と評価した。

 主力のビールとベルタンスが欠場するため、八村らを複数のポジションで起用する方針で、同監督は「試合の見方や幅を広げる機会」と話した。

練習に参加したグリズリーズの渡辺=オーランド近郊(NBAE提供・ゲッティ=共同)