作って食べてHAWAII旅!ガーリックシュリンプ&アヒポキレシピ♡タベ旅

©北海道文化放送株式会社

みなさん、こんにちは。料理家のスワンです。
最近は、国内外問わず移動しづらい日々。
最近私は、頭の中で、色々な場所に旅する妄想をしています。
そして、色々なものを妄想の中で食べる…。
大変!食いしん坊が暴走しています!

もうこうなったら、旅した気分で
色々な地域・国のものを作って食べちゃおう!
勝手に名付けて『タベ旅』!
ということで、先ずは、みんな大好きなHAWAIIに行ってきまーす(妄想開始)♡

やっぱり!外せない!
ガーリックシュリンプ!
現地のガーリックシュリンプは、殻がついているので
食べるときに手がべたべたになるのですが
これがまたいい!
もし、殻ごと食べたいときはバナメイエビを使ってください。
殻をとって調理しても大丈夫です(この場合、少し調味料の量を減らしてください)。

〈材料〉 2人分
・殻付きエビ 20尾
・玉ねぎ 2分の1
・にんにく 2片
・オリーブオイル 大さじ2
・レモン汁 2分の1
・白ワイン 大さじ1
・バター 20g
・塩 小さじ2
・黒胡椒 少々

〈作り方〉
①殻つきのエビをボウルに入れて、
分量外の片栗粉、塩、水を入れてよくもんで洗う。
②流水で綺麗に洗い、キッチンペーパー等で水気をふき取る。
③海老の背中にキッチンバサミやナイフを入れて、背ワタを取り除く。

③玉ねぎ・にんにくをみじん切りする。
④ボウルや袋に、オリーブオイル・レモン・白ワイン
・塩胡椒・玉ねぎ・にんにくを入れて
冷蔵庫で30分漬ける(冷凍保存可能)。

⑤フライパンに、④を入れて中火で炒める。
⑥途中、殻が赤くなったら裏返してもう片面焼く。
⑦バターを加えてこんがり焼き色がついたらできあがり!
美味しいガーリックシュリンプ是非作ってみてくださいね。

次は、アヒポキを作ろうと思います。

アヒポキの「アヒ」はまぐろ、「ポキ」は切り身という意味です。
お醤油やごま油で和えるだけの簡単漬け料理です。

〈材料〉 2人分
・まぐろ 300g
・アボガド 1個
・醤油 大さじ3
・みりん 大さじ1
・ごま油 大さじ1
・すりおろしにんにく 1片
・白ごま 少々

〈作り方〉
①アボガドを食べやすい大きさにカットする。
まぐろは、食べやすいサイズのさいの目に切る。
②全ての調味料を混ぜ合わせ、①を入れて10分つける。
③そのままでも、ご飯にのせても美味しいです。
わさびを少し入れても美味しいですよ!

暑い夏に、ぜひ作って食べてみてください♡
ハワイの空気を感じながら!うーん!最高です♡