東京タワー×キキ&ララ 夜景とプロジェクションマッピングの融合

©株式会社ジェイ・キャスト

クリエイティブカンパニーのネイキッド(東京都渋谷区)は、東京タワーメインデッキ2階フロアで「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA - Twinkle color miracle☆-」を2020年7月1日~9月22日まで開催している。

東京タワー×キキ&ララ、デジタル打ち上げ花火開催

窓一面にピンクや水色の星型の花火

同社はこれまでに東京タワー、あべのハルカス、名古屋テレビ塔など、全国のタワーや展望台で夜景とプロジェクションマッピングなどの演出を融合させた新たな夜景体験「CITY LIGHT FANTASIA BY NAKED」を開催してきたという。

東京タワーで通算17回目となる今夏は、サンリオキャラクターのリトルツインスターズ(キキ&ララ)とコラボレーション。花火大会の開催中止が相次ぐ中、夜景とともにキキ&ララが創り出す、輝く夜空に打ちあがる花火を東京タワーで毎日鑑賞することができる。

メインデッキに到着すると、エレベーター前の床マットに人々の願いでつくられた天の川とキキ&ララが登場。メインデッキでは東京の夜景をバックに、キキ&ララと友達の動物たちが星降る夜に流れ星と共に現れ、夏の風物詩である七夕やひまわり畑、海などを楽しむ様子が描かれる。最後には夜景をバックに、窓一面にピンクや水色の星型の花火など様々な花火を打ち上げ、夏を盛り上げてくれるという。さらに、吊るされているクリスタルガーランドが、昼は夏の爽やかな日差しで煌めき、夜はプロジェクションマッピングの光できらきらと輝くことで、幻想的な世界を創り出す。

時間は20年7月1日~31日19時30分~22時50分、20年8月1日~26日19時30分~22時50分、20年8月27日~9月22日18時30分~22時50分。メインデッキまでの展望料金のみで楽しめる。<J-CASTトレンド>