KABA.ちゃん“再メンテ”でさらに美しく…「無理しないで」

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ

タレントのKABA.ちゃんが〝メンテナンス〟に行ってきたことを明かした。ますます美に磨きがかかる彼女に、ネット上では「やり過ぎないで」と、心配の声も上がっている。

「KABA.ちゃんはこれまで何度も美容整形手術を受けており、2016年には性別適合手術と声帯手術を受け、本名も『永次』から『一華』へと変更。内外ともに〝女性〟として歩みを進めています」(芸能ライター)

彼女は7月7日にインスタグラムを更新し、《数カ月ぶりの湘南美容外科新宿院でメンテナンス~いろんなところに注意をしながらの施術でした~》などと、美容施術を受けたことを告白。ケミカルピーリング、ピコトーニング、ベビースキン白玉リフティング、眉間と顎にボトックスを入れるなど、なかなかのチューニングだったようだ。

数か月ぶりの湘南美容外科新宿院でメンテナンス〜色んなところに注意をしながらの施術でした〜西川先生オススメのケミカルピーリング、ピコトーニング、ベビースキン白玉リフティング、、そして、藤瀬先生に眉間と顎(梅干部分)にボトックスで老のもとを退治していただきました〜彦星様に出逢えますよーに❣️笑、 #湘南美容外科 #新宿本院 @sbc_shinjukuskin #西川先生のオススメメニュー #ケミカルピーリング #ピコトーニング #ベビースキン白玉リフティング #ボトックス #眉間と顎 #あとは彦星様に出会うこと #笑 #七夕 #pr

A post shared by KABA.ちゃん🇯🇵 (@kabachan_official) on