外国人向けに緊急相談会、名古屋

コロナ影響、生活困窮訴えに

©一般社団法人共同通信社

名古屋国際センターが開いた緊急相談会で、担当者(右)と話すインドネシア人の家族=11日午前、名古屋市

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で生活に困窮した外国人から問い合わせが相次いでいるとして、名古屋国際センター(名古屋市)は11日、外国人や支援者向けに無料の緊急相談会を開いた。

 1人10万円が支給される特別定額給付金手続きのほか、在留資格や生活全般に関わる相談など7項目でブースを分け、英語、ポルトガル語、スペイン語など8言語の通訳が個別に対応。名古屋市や名古屋出入国在留管理局、愛知労働局、支援団体が協力した。

 この日は14カ国55人から予約が入り、雨の中、開始前から8人が並んだ。