高校運動部員を応援! AKITAドリームマッチPR

©株式会社秋田魁新報社

イベント開催に向けて意気込むトップチームの関係者たち

 秋田県内を拠点にしているスポーツのトップチームの関係者が10日、県庁で会見し、新型コロナウイルスの影響で全国高校総体や全県高校総体が中止となった高校生運動部員との交流イベント「AKITAドリームマッチ」を8月14~16日に秋田市内で行うと発表した。

 イベントではプロや社会人選手が高校生を元気づけ、競技の魅力を伝える。バスケットボール男子Bリーグ1部の秋田ノーザンハピネッツ、社会人男子のJR東日本秋田、女子の秋田銀行、プレステージ・インターナショナル、野球のTDK、バドミントンの北都銀行、ラグビーの秋田ノーザンブレッツが合同で「高校生を応援する会」をつくり企画。県や秋田市、県教委、県高体連、県高野連と連携し準備を進めてきた。