コロナ影響データ、政府が公開

地域経済再生へ売上高や人の移動

©一般社団法人共同通信社

 政府は、新型コロナウイルスの感染状況が地域経済に与える影響の分析に役立ててもらおうと、都道府県などでの人の移動やスーパーの売上高動向、飲食店情報サイトの閲覧数といったビッグデータを専用サイトで公開している。自治体や地元金融機関が、地域活性化や中小企業支援策の検討にデータを活用するのを後押しする狙い。

 サイトは「V―RESAS(ブイ・リーサス)」。前年同週と比較してどの業種で消費が落ち込んでいるかや、どんな生活用品の売り上げが伸びているかといった情報を、グラフを使って分かりやすく見せる。

 今後、宿泊施設やイベントチケットの予約状況などのデータも追加する。