【新型コロナ】相模原で3人感染 1人はクラスター発生の劇場で舞台鑑賞

©株式会社神奈川新聞社

相模原市役所

 新型コロナウイルス感染症を巡り、相模原市は11日、30~40代の男女3人の感染が新たに確認されたと発表した。うち30代女性は、クラスター(感染者集団)が発生したとみられる東京都内の劇場を訪れていた。

 市によると、女性は都内の飲食店のアルバイト店員で、6月30日に新宿シアターモリエール(新宿区)で上演された舞台を鑑賞したという。同劇場では、同日から7月5日までの公演「THE★JINROイケメン人狼アイドルは誰だ!!」で、出演者や観客ら少なくとも14人の感染が確認されている。

 ほかの2人は都内勤務の40代自営業女性と、40代の男性会社員。同男性は感染経路不明という。