美少女グラドル・我妻ゆりか“ノースリーブの隙間”乳房の生え際が…!

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

生まれつきの難聴から補聴器を使用している美少女グラドル・我妻ゆりかが、撮影会のオフショット画像を公開して反響を集めた。

7月5日、我妻は同じ事務所のアイドルらと『イマドキ撮影会』に出演。出演の合間にツイッターを更新し、衣装姿の自撮り画像も添付した。画像にはバストアップしか写っていないのだが、深く刻まれた胸元には美しいFカップの谷間がうっすら…。終了後にはツイッター・インスタグラムをともに更新し、《すーーっごいたのしかった!!》などと次回への意欲をにじませている。

撮影会中だよっ!🌸 pic.twitter.com/L21ezcEbmi

— 我妻ゆりか (@yurikatsupa) July 5, 2020

インスタに投稿した画像も同じ衣装だったが、こちらは先ほどと違ってほぼ真横からのアングル。胸の隆起が目立つ他、フェチにはたまらないワキもチラ見えしている。カメラ目線を決める2枚目は、まるで「どこ見てるの?」と優しく咎められているかのようだ。

View this post on Instagram

イマドキ撮影会でした!📸  今日1日ありがとうございました!!🌸  やっぱり今日も楽しかったなぁ〜🥰🥰 撮影会がある度に来てくれたみんなが大好きだなぁって改めて思うし応援してくれるみんなの期待に答えたいな…!って気持ちでいっぱいになります🔥  今日は広いスペースになったときはかくれんぼしたりだるまさんがころんだして遊んだりしました!笑笑  すーーっごいたのしかった!!( ˶˙ᵕ˙˶ )♡  最後にまた来てくれる??って聞いた時もちろんまた来るよ!!まっててね!☺️って一人一人言ってくれてそれが1番幸せなことだな〜っておもいました🥰  私の個人撮影会ではたのしかった!って言って帰ってもらえる自信が誰よりもすっごくあります!🌸  だからまだ来たことない方もまた来たい方もこれから会えるの楽しみにまってますね!!🥰💕💞  #イマドキ撮影会 #ゼロイチファミリア #我妻ゆりか #写真大好き

A post shared by 我妻ゆりか (@wagatsuma_yurika) on