トランプ大統領、初のマスク姿

コロナ拡大後、公の場で

©一般社団法人共同通信社

11日、米ワシントン近郊のウォルター・リード軍医療センターで、マスクを着けたトランプ大統領(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は11日、新型コロナウイルス感染拡大後、初めてマスクを着けて公の場に姿を見せた。疾病対策センター(CDC)は4月から国民に着用を勧告していたが、自らはかたくなに拒否してきた。ただ全米で感染者が再び急増する中、大統領のマスク嫌いに与野党から批判の声が強まっていた。

 トランプ氏は11日夕、負傷兵を見舞うため首都ワシントン近郊のウォルター・リード軍医療センターを訪問した際、マスクを着用して廊下を歩く姿を公開した。ロイター通信によると、マスクは紺色で、金の大統領の紋章が付いていた。