市政ニュース2

©株式会社VOTE FOR

■公民連携でコロナ禍の学生を支援
▽情報サービスアプリ手掛けるReviewと連携協定締結
市は、地域情報を提供するサービス運営システム・アプリの企画・開発を手掛ける大阪市内の企業(株)Review(リビュー)と連携協定を締結しました。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で収入が減少した市内学生を支援するため同社が学生を雇用(募集は終了)。授業などのない時間を活用して市内の空き家・空き地などの情報収集活動を行うもので、収集した情報は市に無償で提供・活用される予定です。アルバイトがなくなった学生の支援を市が模索していたところ、枚方で生まれ育ち、現在も在住している同社代表取締役CEOの藤本茂夫さん(43歳)が地元枚方のためにと提案したことから実現しました。
6月2日の調印式で、伏見市長が「学生雇用の創出とまちづくりに役立つデータが収集できることは非常にありがたい」と期待を語ると、藤本さんは「私の成長のすべてが枚方とともにある。これからも愛し暮らしていくまちの発展のお手伝いを微力ながら続けていきたい」と応じました。

問合せ:企画政策課
【電話】072-841-1254
【FAX】072-841-3039

■スマート自治体を目指して
▽市役所の電子化を進めます
市は、ICTを活用した業務の効率化と市民サービスの向上を図る「スマート自治体」の取り組みとして、市内各支所等へのタブレット端末の配備や、本庁舎内にテレビ会議用会議室の設置します(10月頃を予定)。また、市民があらかじめ来庁時間を予約できるシステムを導入し、8月の児童扶養手当現況届の予約受付を開始します。このほか、申請・届け出の電子化など、利便性向上に向けた取り組みを推進します。

問合せ:ICT戦略課
【電話】072-841-1296
【FAX】072-841-3039

■市長の資産等補充報告書などを閲覧できます
「政治倫理の確立のための枚方市長の資産等の公開に関する条例」に基づき、6月30日から市長の資産等補充報告書などを市役所別館6階の情報公開等受付窓口で閲覧できます。

問合せ:コンプライアンス推進課
【電話】072-841-1294
【FAX】072-841-3039