おいしい山形インフォメーション-お知らせ(1)

©株式会社VOTE FOR

注釈:6月1日時点の情報です。新型コロナウイルス感染症の影響で変更となる場合がありますので、事前にご確認ください。

■職場のお悩みありませんか?労働悩みごと相談会を開催します
労使間のトラブルでお悩みの方は、「山形県労働委員会」までご相談ください。労働問題に詳しい労働委員会委員による相談会を開催します。(相談無料・秘密厳守)

日時:
・7月16日(木曜日)午後1時から午後2時
・8月24日(月曜日)午後1時から午後2時30分
・9月17日(木曜日)午後0時30分から午後1時30分
会場:県庁14階
職員による電話・来庁相談も随時受け付けています。

申し込み・問い合わせ:労働委員会事務局
【電話】023-630-2793

■自動車税(種別割)の口座振替について
自動車税(種別割)の納付忘れはありませんか。納付忘れを防ぐためにも口座振替が便利です。
自動車税(種別割)の納付を口座振替に変更すると、毎年、納期限の日に指定の預金口座から自動的に引き落としされます。そのため、納付のために外出する必要がないうえ、納付し忘れもありません。
令和3年度分から口座振替を利用するためには、令和3年2月28日まで、口座振替のお手続きをする必要があります。
口座振替のお手続きは、銀行・郵便局など、お近くの金融機関の窓口で行うことができます。
注釈:自動車税は自動車税(種別割)に名称が変更になりました。

問い合わせ:税政課
【電話】023-630-3347

■高齢者講習の予約はお早めに!
70歳以上の高齢運転者は、前もって自動車教習所で高齢者講習を受講しないと、運転免許証の更新ができません。対象となる方には有効期限の6か月前に案内のハガキをお送りします。
運転免許証の更新をお考えの方は、案内のハガキが届いたら、すぐに自動車教習所へ予約をお願いします。
予約が遅れると、高齢者講習を受講できずに、運転免許証の有効期限が切れるおそれがあります。

もしも、運転に不安を感じたらまずは相談
【電話】#8080

問い合わせ:県総合交通安全センター
【電話】023-655-2150
(内線253)

■旧優生保護法による優生手術などを受けた方に対して一時金を支給します
対象:以下の(1)または(2)に該当する方で、現在、生存されている方
(1)昭和23年9月11日から平成8年9月25日までの間に、旧優生保護法に基づき優生手術を受けた方
(2)(1)のほか、同じ期間に生殖を不能にする手術または放射線の照射を受けた方
一時金の金額:320万円(一律)
請求が必要です。
詳しくは、お問い合わせ先までお電話ください。

問い合わせ:健康福祉企画課
【電話】023-630-2459(専用ダイヤル)
【HP】詳しくは検索窓に「旧優生保護法」と入れてクリック。

■食中毒予防には「清潔」「迅速・冷却」「加熱」が大切です
気温も湿度も高くなる時期です。食品を取り扱う際は、こまめに手を洗い、まな板や包丁などの器具はしっかり洗浄・消毒しましょう。また、食品は冷蔵庫で保管し、調理後はなるべく早く食べることを心掛け、加熱できるものは中心部までしっかり加熱して、食中毒を予防しましょう。

問い合わせ:食品安全衛生課
【電話】023-630-2677

■農家の皆様へ「収入保険」のご案内
「収入保険」は、全ての農産物を対象に、自然災害や市場価格の低下、病気・怪我、新型コロナウイルスの影響など、経営努力では避けられない「収入減を補償する」新しい農業保険です。
山形県農業共済組合では、令和3年産の補償に向けた加入申請を随時受け付けています。

対象:青色申告を行っている農業者
期限:継続加入者は11月末まで新規加入者は12月末まで
照会・申請先:山形県農業共済組合本所収入保険推進課
【電話】023-665-4700

問い合わせ:農政企画課
【電話】023-630-2384