熊本県高校野球は雨天延期 開幕は16日に

©株式会社熊本日日新聞社

 熊本県高校野球連盟は12日、2020夏季県高校野球大会の熊本市内と城北の地区大会について、同日に予定した初日分の6試合を、雨によるグラウンドコンディション不良のため中止した。

 リブワーク藤崎台球場と山鹿市民球場の各3試合で、18日に延期する。熊本市内大会の必由館-済々黌が開幕戦となり、16日午後5時から藤崎台で行う。

 このほか城北地区大会は城北高グラウンドを会場に追加し、18日から始まる城南地区大会も試合時間の一部を変更した。

 大会は新型コロナウイルスの影響で中止になった全国高校選手権熊本大会の代替大会。豪雨被害などで5、11日も中止していた。