ジョン・ボイエガ、ジャック・レーナー、フェリシティー・ジョーンズ共演のサスペンス

©株式会社近代映画社

「スター・ウォーズ」シリーズのジョン・ボイエガ、「ミッドサマー」のジャック・レーナー、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のフェリシティー・ジョーンズが新作で共演する。

その作品はIRAがテーマのサスペンス「ボーダーランド」Borderland。監督は「ゲスト」のガード・ブラザース(チャーリー・ガード&トーマス・ガード)。
 原作はスティーヴン・S・モイジーの小説「バルクーム市街戦への道:IRAによるロンドンの恐怖」The Road to Balcombe Street: The IRA Reign of Terror in London。レーナー演じる元兵士のアイルランド人マイケルが、国境での戦闘の混乱の中、ボイエガ扮する英国特殊空挺部隊軍曹テンペストのせいで、彼の妻が死ぬのを目撃。テンペストがロンドンでテトリスト対策部隊のリーダーになると、マイケルは彼に復讐するためにテロ組織の一員になる。製作はロケット・サイエンス他。撮影は21年初頭に英国でスタートする。