トランプ大統領 マスク姿を初披露 ネットの声「これがニュース?」「遅すぎる」

©SEVEN AND EIGHT LLC

11日、メリーランド州にあるウォルター・リード米軍医療センターを訪問したトランプ大統領は、カメラの前で初めてマスクを着用した姿を披露した。

トランプ氏はこの日、傷病兵や医療スタッフと面会するために訪問した。病院の職員らと院内の廊下を歩く際、マスクを着用した。その後の様子はメディアに公開されず、着用を続けていたか不明だという。

マスクはネイビー色で、片側には金色の大統領の紋章がついていたという。

トランプ氏は5月にミシガン州にあるフォードモーターズの工場を訪問した際、一時的にマスクを着用したが、「プレスに見る喜びを与えたくない」と述べ、カメラの前では着用しなかった。

米疾病対策センターは4月に国民にマスクの着用を推奨すると発表。しかしトランプ氏は「これは、あくまで自発的なものだ。してもいいし、しなくてもいい。」と任意であることを強調しつつ、「私は着用しないことを選ぶ。」と語った。また検査を定期的に実施していることなどを理由に、着用を拒否していた。

3カ月ぶりの再開となった、6月のオクラホマ州タルサの選挙集会では、集まったトランプ支持者の多くがマスクをしていない姿が話題となった。

一方、南部州などで感染者数が拡大していることを受け、マイク・ペンス副大統領や共和党のミッチ・マコーネル上院院内総務が国民にマスク着用を呼びかけるなど、共和党内部から最近になって、積極的にマスクを推進する声が高まっていた。

トランプ大統領は同日、記者に対して「マスクに反対したことはない。時と場所を選ぶものだと考えている」と語った。

ネットでは「マスクをしていても責任感があり、タフに見える。歴代のベストプレジデントだ」「マスクがあってもなくてもハンサム」と手放しで称賛する支持者のほか、「今までに大統領のマスク姿は見たことがある。Foxニュースは真実を報じるべきだ」などと初披露ではないと指摘する声も上がった。

一方、マスク着用がニュースになっていることを嘆く人々も。「これがブレイキングニュース?どうりでアメリカは世界で最も感染者と死者数が多いわけだ」「タルサでは、片手で水を飲むだけでスタンディングオベーションをもらい、今度はマスクをするだけで、称賛されている。こんなの数カ月前にやっておくべきだった。期待値が低すぎるだろう」「なんて勇敢な行為なんだ。彼に名誉賞をあげよう」「大統領は毎日検査を行っている。マスクは自分が病院で感染したくないからだ」と皮肉を込めた声や、「いまさら遅すぎる。国家のダメージは計り知れない」という批判、「大統領が早くマスクをつけていれば、彼の支持者に怒鳴られることはなかった」とマスク反対派の攻撃を恨む人の声も寄せられている。

ニューヨークタイムズによると、米国での10日の新規感染者数は6万7,000人を超え、過去最多を更新している。