『ヒルナンデス』南原清隆が珍しく炎上! 主婦層が激怒「気持ち悪い」

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

他人を不快にさせない笑いに定評がある『ウッチャンナンチャン』南原清隆が、不適切なボケを行ったとして珍しく〝炎上〟している。

問題のシーンがあったのは、7月9日に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)。この日は夜9時から放送される『秘密のケンミンSHOW極』(同系)2時間SPとのコラボが行われ、スタジオでは静岡県のご当地グルメに関するクイズが出題された。

静岡のソウルフードだという「とろろ汁」もクイズ内でクローズアップされ、VTRでは地元の方々がどのように食しているかが紹介されていく。そして、クイズで「仕上げの味付けに使うもの」が出題され、スタジオ・リモートの回答者一同はフリップに答えを記入していった。

一同は一斉に答えをオープンしたのだが、南原のフリップにはさんさんと「母乳」の2文字が。「王道。小さいころ食べた」とボケを重ねると笑いが起き、カメラは「母乳」の2文字が画面いっぱいに広がるほどアップにしていく。また、他の回答者は味噌汁・あごだし・のり・お茶と真面目に答えており、1人だけ明らかに異質な回答だった。

“人を不快にさせない”笑いはどこへ…

食品と体液を組み合わせる不適切さもさることながら、母乳というセクハラ性、そもそも面白くないなど、マイナスポイントに満ちあふれたこの回答。爽やかさが求められる昼の番組、メイン視聴者層が主婦層、芸歴30年超の大ベテランとは思えないボケといったもろもろの条件も重なり合い、ネット上には、

《ウッチャンナンチャンはそういう発言と無縁だと思ってました 気持ち悪…》
《ナンチャン嫌いになったわー、気持ち悪い全く面白くなかった》
《とろろ汁の味付けに母乳ってひたすら引くわ》
《女性軽視とかじゃなくて純粋に体液にとろろって想像したら気持ち悪い》
《炎上以前に滑ってるし… 何でこんなん思い付いたんだ?》
《主婦層が多く見てる番組であの発言は信じられない》
《ナンチャン唯一の長所、画面の中にいても不快ではない、を捨てたらダメだろ》

など、苦情が殺到。不快にさせないという一点で支持される南原が、珍しく炎上する事態になってしまった。

ウケを狙った回答が裏目に出るとは…やはり慣れないことはするものではないと言えよう。