車の査定、50万円以上差が出た人も?マイカーの売却や乗り換えの予定って?

©株式会社ブレイク・フィールド社

およそ10人に1人は1年以内にマイカーを売却する予定

この調査は、10代から70代の全国カーデイズ会員(男女計965人)に対して行われたものです。さっそく、マイカーの売却や乗り換えの予定についてチェックしてみます。

【自動車の売却・乗り換え予定について】

1位:すぐに売る予定はない 92%

2位:一年以内に売ろうとしている 4%

3位:今売ろうとしている 2%

4位:三ヶ月以内に売ろうとしている 1%

4位:半年以内に売ろうとしている 1%

今すぐ売る予定がないという人がほとんど。ただ、8%の人は1年以内にマイカーを売るつもりでいるようです。では、どのような人たちがマイカーを売却する予定なのでしょうか。

【利用用途別:1年以内に売却を検討している割合】

・仕事・商用または通勤・通学で利用:11%

・レジャーや買い物・用足しで利用 : 7%

意外にも、普段から頻繁にマイカーを使っている人たちでも、売却を検討している傾向にあることがわかります。

新しい車に乗り換えるという以外に、社用車が支給される、電車通勤・通学に変わる、利用頻度が下がるのでカーシェアリングやレンタカーに移行するといった理由も考えられるかもしれません。

売る人も売らない人も、車の買取価格に興味津々?

車の買取価格のトレンドについて、車好きの人たちはどれくらい興味を持っているのでしょうか。

【自動車の買取価格トレンド情報について】

1位:少し興味がある 31%

2位:あまり興味がない 21%

3位:とても興味がある 16%

3位:どちらともいない 16%

3位:興味がない 16%

合計すると、車の買取価格に興味がある人が47%、興味がない人が37%という結果になりました。どちらかというと興味がある人のほうが多いようですね。

また、1年以内に車を売却する予定の人については、以下のような結果になりました。

1位:とても興味がある 40%

2位:少し興味がある 37%

3位:あまり興味がない 10%

4位:どちらともいない 7%

5位:興味がない 6%

合計すると、77%の人が興味ありという回答に。やはり、売却予定がある人のほうが、買取価格のトレンド情報に敏感ということがわかります。

査定金額で50万円以上差が出た人も!

最後に、合同会社ラビッツが発表した「車の売却に関するアンケート」の結果(※2)をチェックしてみましょう。これは、実際に車を売却した300人を対象に行われたものです。

車を売る際は、買取店やディーラーに相談することになりますが、その査定額にはどのくらい差があるものなのでしょうか。

【査定額にいくらの差がありましたか?】

1位:比較していない 191人

2位:5万円以内 42人

3位:5〜10万円以内 26人

3位:10〜20万円以内 26人

5位:20〜30万円以内 7人

6位:30〜50万円以内 5人

7位:50万円以上 3人

およそ2/3の人は、比較すらしていないということがわかります。比較した人のなかでは、5万円〜20万円の差があったという人がかなり多いようです。なかには、50万円以上も差があったという人も。

この結果を見る限り、車を売る際は必ず複数の買取店やディーラーで相見積もりを取るのがいいということになりそうです。足を運ぶ暇がないという場合は、一括査定サイトを使うのもいいかもしれませんね。今後、マイカーの売却を考えたときには、ぜひ参考にしてみてください。

[出典]

※1 株式会社オークネット「自動車の売却予定に関するアンケート」(共同通信PRWire 2020年5月19日)

※2 合同会社ラビッツ「車の売却に関するアンケート」(PR TIMES 2019年10月18日)

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部