学校だより

©株式会社VOTE FOR

『農業体験をしました』
紀美野町立下神野小学校

下神野小学校では5月に、JAながみねの方々のご協力による農業体験を行いました。JAながみねの方々には、たくさんの作物の苗や学校の畑の準備をしていただき、また植え方などを教えに来ていただくなど大変お世話になりました。

子どもたちは、苗植えを始める前に、ポットの苗から畑や鉢に植え替える時の注意点を聞いて丁寧に植えていきました。

苗を畑に植える場合、かぼちゃは地面に這うように成長するので間隔を広くして植える、とうもろこしは受粉しやすいように間隔を狭くするといったように、作物の種類によって植え付ける間隔を変えるということを教わりました。また、大豆は種を直まきしたほうがいいということや、成長してきた時の世話の仕方についても詳しく説明していただきました。

子どもたちからは、「苗植え、楽しかった。」という声が多く聞かれ、これからの作物の成長を観察することや、収穫を楽しみにしているようです。