天文台だより

©株式会社VOTE FOR

『電波望遠鏡の大移動』
研究員 硲間拓郎

改修工事の準備として、天文台周辺にある電波望遠鏡たちの移設も現在行っています。

1つは第2駐車場へ入る転回場の奥に置いていた2mの電波望遠鏡です。お皿の上にカバーが被せてあるので、望遠鏡と知らずに見かけていた方もいるかもしれません。一枚物のお皿と固定する為の台を5人がかりでトラックにのせ、別の場所に移動しました。

実は、2m望遠鏡はもう1つ存在し、これら2台を使えば干渉計(大きな疑似電波望遠鏡)として活用することも出来ます。

空の庭南端にある3m電波望遠鏡も移設予定です。こちらはお皿の分解が可能な為、現在解体作業を行っています。3m望遠鏡は高速な追尾が出来るので、人工衛星や国際宇宙ステーションからの電波を受信可能な性能を持ちます。

将来的には電波望遠鏡を活用したイベントも実施出来ればと考えているので、長い目でお待ちください。

現在、みさと天文台は、改修工事のため休館しています。また、天文台が実施するイベントは新型コロナウイルスの影響により未定となっています。

最新情報は天文台のwebをご覧いただくか、お電話でのお問い合わせでご確認ください。