マフィン型で♪ペンギンの赤ちゃんパン

©株式会社TUKURU

ストレートのマフィン型で焼くペンギンパン。コウテイペンギンの赤ちゃんをイメージしました。ほんのり甘いしっとりふんわり生地。お顔はプラチョコ使用。涼しいお部屋でのんびりとお楽しみ下さい。

by ぷちみみんさん

このレシピの材料


数量:cottaオリジナルマフィン型(6個取)1台分

パン生地

国産強力粉… 165g

きび砂糖… 16g

塩… 2g

インスタントドライイースト… 2g

スキムミルク… 5g

水あめ… 6g

水… 100g

竹炭パウダー… 小さじ1/3強

バター(無塩)… 12g

プラチョコ・デコレーション

チョコフレッシュホワイト… 40g

水あめ… 12g

水… 2g

デコれーとペン ブラック… 1本

デコれーとペン オレンジ… 1本

デコれーとペン ピンク… 1本

下準備


型に油脂を塗っておく。

プラチョコ


1.プラチョコを作る。(前日に作っておく) 小さめの耐熱ボウルにチョコフレッシュホワイト、水あめ、水を入れ、ラップなしレンジ600wで15秒加熱。シリコンスプーンなどで混ぜ余熱でチョコを溶かしなじませる。

2.ラップに薄く伸ばし包んだら、冷蔵庫で一晩冷やし休ませる。

3.グレーのパン生地を作る。ボウルに強力粉〜スキムミルクと、分量の竹炭パウダーより少量(ティースプーンの先程)のパウダーを入れドレッジでざっと混ぜる。水あめと水も加えて混ぜひとまとめにする。

4.台に出してこね生地のべたつきがなくなってきたら、バターも加えなじませ更につるんとなめらかになるまでこね上げる。

5.黒いパン生地を作る。1より半量取り分け、残りの竹炭パウダーをごく少量の水(分量外)でペーストにしてむらなくなじませる。

6.オーブンシートで仕切りをしてボウルに入れ2倍程の大きさになるまで1次発酵させる。(目安:35℃で30分間)

7.取り出した生地をそれぞれ6等分にして丸め、ぬれ布巾をかけ10分間程休ませる。

8.グレー生地、黒生地共にとじ目を下にして上から手のひらで軽く潰し、めん棒で直径7cm程に伸ばす。

9.グレー生地の上に黒生地を1ペアずつ重ね型に入れていく。

10.全体にぬれ布巾をかけ、生地が型の9割程まで上がってくるまで2次発酵させる。(目安:35℃で20分間程)

11.オーブン予熱180℃。140℃のオーブンで13分間程焼成する。

12.焼き上がったらミトンをはめた手で底からトントンと軽く叩き蒸気を抜く。パンのフチをそっと持ち上げクーラーの上であら熱をとる。

13.ラップの上からプラチョコを優しくもみ込み柔らかくする。ラップで挟みめん棒で薄く伸ばす。

14.ドレッジで端を切り落とし直線を作り、ハートの抜き型の上半分を使い型抜き跡をつける。ステンレスバットにのせ冷蔵庫で10分間程冷やし固める。 (その間に湯を沸かしチョコペンの準備をする)

15.2が再度固まり扱いやすくなったら、抜き跡に沿ってプラチョコパーツを外し、ペンギンの顔部分に貼り付ける。

16.黒生地とグレー生地の境目にプラチョコパーツの直線を合わせるように貼る。ラップで覆いなじませると綺麗に貼り付けられる。

17.デコれーとペンブラックで目を描く。(細い線はコルネに詰め替えて)

18.デコれーとペンオレンジで口を描き、デコれーとペンピンクでほっぺを描いたらできあがり。

19.cottaコラム「かわいい赤ちゃんペンギンパンの作り方」もぜひご覧ください。 赤ちゃんペンギンのお顔を作るプラチョコにぴったりな、チョコフレッシュホワイトについてもお話ししています。