【ラ・リーガ】エイバル、乾のPK獲得で残留決める勝利!久保マジョルカは見せ場作れずセビージャに屈する

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

12日にラ・リーガ第36節が開催し、乾貴士所属のエイバルがエスパニョールと対戦。久保建英が所属するマジョルカはセビージャとの一戦に臨んだ。

【ラ・リーガ】久保が勝利を手繰り寄せる今季4得点目!マジョルカ、ホームでレバンテ下し残留に望み

エスパニョール vs エイバル
来シーズンもラ・リーガでのプレーを目指すエイバルは、乾がドルブルでペナルティエリア内に進入すると、DFのハンドを誘発。エドゥ・エスポーシトがPKを沈め、25分にエイバルが先制点を奪取する。36分に再びPKを獲得し、一度はGKに阻まれるもこぼれ球をエスポーシトが押し込んで勝負あり。エイバルが2-0で勝利を収め、残り2試合で降格圏と7ポイント差となり残留が確定した。

乾が勝利に貢献しエイバルが残留確定

セビージャ vs マジョルカ
残留に向け勝利あるのみのマジョルカだったが、難敵セビージャに苦戦を強いられ、41分にルーカス・オカンポスのPK弾で先制を許してしまう。頼みの綱久保も今試合では精彩を欠いて見せ場を作ることが出来ず、84分にはGKからのロングカウンターでユセフ・エン=ネシリに決められ万事休す。マジョルカが0-2で敗北し、19位に順位を落とした。

久保マジョルカがセビージャに屈する