【日録交通死亡事故】6都道県6人(7/12)

北海道札幌市で2日連続

©合同会社交通時象社

警察庁交通企画課まとめによる交通事故死者日報によると、7月12日(日)付では6都道県で6人が新たに確認されています。
各都道府県警察発表・報道等からの詳細は下記のとおりです。12日まで全道交通死亡事故多発警報が発表されていた北海道札幌市で、2日連続発生しています。
≪本年194日目:累計1444人(前年比-61)≫

■北海道:1人<62人(+3)>
・札幌市西区(01:00前) 本年初
 市道(北1条宮の沢通)でバイク事故、30代前半男性が搬送先の病院で死亡〔北海道警/北海道テレビ〕

■埼玉県:1人<61人(-3)>
・川越市(04:25頃) 本年3件目
 原付単独事故、20代後半男性が死亡〔埼玉県警〕

■東京都:1人<70人(+11)>
・北区(11日13:05頃) 本年3件目
 区道交差点で自転車とトラックの出会頭接触事故、自転車の70代男性が死亡〔警視庁〕

■山梨県:1人<11人(-4)>
・韮崎市(15:00頃) 本年初
 広域農道で大型バイク単独事故、40代後半男性が搬送先の病院で死亡〔山梨県警/山梨日日新聞・朝日新聞〕

■広島県:1人<37人(+4)>
・広島市安佐南区(20:00頃) 本年9件目
 国道54号で道路横断者とバイクの接触事故、歩行者の男性が死亡〔広島県警/中国新聞〕

■佐賀県:1人<23人(+10)>
・佐賀市(08:15頃) 本年8件10人目
 市道交差点で乗用車と軽乗用車の出会頭衝突事故、乗用車の50代前半女性が搬送先の病院で死亡、軽乗用車の60代男性も負傷〔サガテレビ〕