クールに防ごう!熱中症

©株式会社VOTE FOR

熱中症をしっかり予防し、暑い夏をみんなで乗り越えよう!

熱中症とは…

■まずは確認!札幌市の救急搬送状況
熱中症による救急搬送※は、毎年7・8月ごろに集中します。市内の搬送状況から、注意点をチェックしてみましょう。
※熱中症の疑いを含む

○危険な気温は…

気温30度以上は要注意!毎日天気予報を確認しましょう

○年代別で見ると…

高齢の方・運動中の方は要注意!適度に休憩を取りましょう

「意識がおかしい」「自分で水分が取れない」などの症状は重症の可能性があるので、すぐに医療機関へ相談、または救急車を呼びましょう。

■やってみよう!熱中症予防ポイント
熱中症は予防法を知っていれば防ぐことができます。
水分補給と暑さを避ける行動を心掛け、しっかりと実践することが大切です。

○部屋を涼しくしよう

○水分を小まめに取ろう

○服装などを工夫しよう

■新型コロナウイルス感染症関連 状況に応じてマスクを外そう
気温・湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症のリスクが高まるので注意が必要です。
・屋外で周囲の人と2メートル以上の距離を確保できる場合はマスクを外しましょう
・マスク着用時は負荷のかかる作業や運動を避けましょう
・距離を十分にとる

○今年の夏は特に注意