ジブリ映画のイケメンキャラ1位は?ランキングが発表

©株式会社シネマトゥデイ

1位に輝いた『もののけ姫』のアシタカ(左) - Miramax Films / Photofest / ゲッティ イメージズ

「ジブリ映画のイケメンキャラ」についての調査がアンケートサイトのボイスノートで行われ、『もののけ姫』のアシタカが1位に選ばれた。

ハクも素敵!『千と千尋の神隠し』フォトギャラリー

同サイトでは、Googleで「ジブリ 男キャラ」と検索した際に表示される29キャラを抽出し、最もかっこいいと思うジブリ映画キャラクターのアンケートを7月6日~8日に実施。1,182名の回答を集計し、その結果をランキングとして姉妹サイト・ボイスノートマガジンで発表した。

163名から票を得て1位に輝いた『もののけ姫』のアシタカ(声:松田洋治)は、“タタリ神”に死の呪いをかけられてしまった青年。投票理由では「人間と妖の間で悩みながらサンを助けようとしているのはかっこいいと思う。あと腕についた悪神の力で矢を凄い勢いで打つのはかっこいい」「呪いが体に憑いて、一人で運命に立ち向かった姿がかっこいい」といった声が集まった。

2位は149票で『千と千尋の神隠し』のハク(声:入野自由)。本作と『もののけ姫』は現在、全国の劇場で再上映され、好成績を記録している。続く3位には、124票で『ハウルの動く城』のハウルがランクインした。ハウルは公式でも美青年という設定で、木村拓哉が声優を務めたことでも有名なキャラクターだ。(湯田史代)