『クロの戦記 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです』のコミカライズ連載が開始

©株式会社Days

HJ文庫刊『クロの戦記 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです』のコミカライズ連載が、「少年エースplus」にて開始された。本作は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品で、異世界に転移した主人公が、現代日本の価値観と乏しい知識だけを武器に異世界を生き抜く王道戦記を描く。原作小説は現在第3巻まで発売されている。コミカライズの作画は白瀬優海氏が担当しており、第1-1話がカラーを含む24ページで公開された。戦い、内政、夜の性活で忙しいちょっと過激な成り上がり戦記がコミックでもスタートした。

【原作小説あらすじ】

異世界に転移して3年後、クロノは亜人千人の指揮官となって、なぜか一万の敵軍を迎え撃っていた!! 絶望的な戦力差の中、どうにか撃退したクロノは、今度は領主に祭り上げられていく!! 現代日本の価値観と乏しい知識だけを武器に、領地改革に乗り出したクロノの周りにはどんどん美女・美少女が集まってきて―― 「今夜は私を愛して下さい」「このあたしを好きにしていいって言ってるのよ?」戦い、内政、そして夜の性活で大忙しなエロティック王道戦記!!

⇒ コミカライズ版『クロの戦記』はこちら

次回の更新は2020年7月17日(金)が予定されている。コミカライズ版を読んで物語の続きが気になった読者はぜひ原作小説も読んでみよう。『クロの戦記 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです』は、HJ文庫より第3巻まで発売中。


[関連サイト]

『クロの戦記』特設ページ

HJ文庫公式サイト

©サイトウアユム/ホビージャパン イラスト:むつみまさと