「鉄人レース」選手が中学訪問

鳥取、トライアスロン大会中止で

©一般社団法人共同通信社

鳥取県米子市立湊山中を訪れた家高謙児さん(右)=13日午後

 鳥取県米子市で毎年7月に開催されているトライアスロンの全国大会が新型コロナウイルスの影響で今年は中止となり、出場予定だった県内在住の選手らが13日、市内の中学校を訪問し、生徒と交流した。

 市教育委員会の企画で、過酷な「鉄人レース」に挑む予定だった13選手が10校に分かれて訪問。市立湊山中の3年生の教室には、米子市や沖縄県宮古島市の大会に連続出場していたという家高謙児さん(54)が鮮やかな青色のレースウエア姿で登場した。レース中の声援に元気をもらうことや、順位にかかわらず完走者は勝者と称賛される逸話を紹介した。