「ゲンセン霧島」認定を募集 地域発、食の魅力発信 推進協

©株式会社南日本新聞社

「ゲンセン霧島」をPRするポスター=霧島市の鹿児島空港

 霧島市の産学官組織、霧島ガストロノミー推進協議会は、食に関する地域ブランド「ゲンセン霧島」の認定希望者を募集している。県内外の専門家が7段階の星で評価する。9月30日まで。

 認定制度は2018年度に始まり、今回で3年目。産品・サービスと、取り組み・活動の2部門を募集する。認定後は公式マークを使用でき、同協議会が販路拡大や情報発信などを後押しする。今回は新型コロナウイルスの感染対策として、専用のウェブページで応募する。出願料と認定料はそれぞれ5000円。

 募集に合わせ、ブランドのイメージポスターを新たに作り、鹿児島空港に設置した。同協議会事務局=0995(64)0705