二輪車で信号無視 暴走の2人、神奈川県警が逮捕「コロナ自粛でストレスたまって」

©株式会社神奈川新聞社

 神奈川県警交通捜査課と幸署は13日、道交法違反(共同危険行為)の疑いで、横浜市鶴見区の会社員の男(20)と、川崎市幸区の会社員の男(21)の両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は、共謀して4月30日夜、川崎市幸区内の市道や県道約1.9キロ区間で、オ-トバイ2台で信号無視などの暴走行為をした、としている。

 県警によると、2人とも容疑を認め、それぞれ「(コロナ禍の)自粛でストレスがたまっていた」「警察をおちょくるためだった」などと供述している。2人は中学の同級生という。