実物大ガンダム立像が初の海外進出!「機動戦士ガンダムSEED」のフリーダムガンダム立像が上海で2021年に設置

©株式会社イクセル

サンライズと創通は、2021年に実物大のフリーダムガンダム立像を中国の上海市ららぽーと上海金橋前に設置し、展示を行うと発表した。

フリーダムガンダムの立像は、三井不動産グループが中国上海で初めて運営する商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」の開業に合わせて2021年に展示を開始する予定となっている。

「フリーダムガンダム」は、2002年にTV放送された「機動戦士ガンダムSEED」に登場するモビルスーツで、海外のガンダムファンの間でも高い人気を誇っているという。

立像の設置を通して迫力あるフリーダムガンダムをリアルに体感してもらうため、東京お台場の「実物大ユニコーンガンダム立像」や、2020年横浜・山下ふ頭にオープン予定の「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」(動く実物大ガンダムの展示施設)に次ぐ、海外初となる実物大ガンダム立像プロジェクトの実現に向けて取り組んでいくとしている。

■実物大フリーダムガンダム立像展示の概要

立像名称:実物大フリーダムガンダム立像
設置場所:「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」前
所在地:中国上海市浦東新区新金橋路 738 号
設置時期:2021年予定
協力企業:上海井橋商業管理有限公司(「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋」運営管理)、株式会社乃村工藝社、乃村工藝建築装飾(北京)有限公司(フリーダムガンダム立像制作)

(C)創通・サンライズ